無料でドメインを取得!Freenomでのドメイン取得方法!&ドメインをさくらインターネットのVPSに設定する方法

Freenomとは

ドメインを無料で取得出来る海外のサービスです。
その代わり、無料の場合には取得できるドメインは以下のドメインだけとなります。

.tk
.ml
.ga
.cf
.gq

.com などの場合は自分の取得したいドメインが埋まってることが多いと思いますが、
Freenom で取得できる上記の5種の場合、空いている場合が多いです。
とはいっても例え空いていてもレアなドメイン(1、2、3文字のドメインやシンプルな単語など)は
特別なドメインとみなされ有料となってしまいます。

Freenomのドメインの登録と更新

通常のドメインは登録の時点で10年など長い期間を取得することが出来ますが
Freenomの無料ドメインの場合には最長でも12ヶ月が限界です。

ドメインの更新も可能です。
しかし、更新は12ヶ月の最後の15日間のみ更新ができます。
スマホのカレンダーやリマインダーにでもメモして
忘れないようにしなければいけません。

Freenomのドメイン取得方法

Freenomにアクセスします。

中央のテキストエリアに取得したドメインを検索し「利用可能状況をチェックします」をクリックします。
(hoshii.tk が取得したい場合には hoshii を入力する)

ドメインが取得できる場合には下記の画像のように「Get it now!」と表示されるので
取得したいドメインの「Get it now!」をクリックします。
(複数取得することも可能ですが、多数のドメインを取得して使用しない場合には
運営からアカウントの削除などをされる可能性があるので
本当に使用するドメインのみ取得するようにしてください)

「Get it now!」をクリックすると「Selected」に変わりますので
「Checkout」をクリックし次に進みます。

ドメインの使用期間がデフォルトでは「3 Mounths @ Free」となっていますので
このまま次に進んでしまうと3ヶ月しか使用できません。
「12 Mounths @ Free」に変更することで12ヶ月使用できるようになります。
変更したら「Continue」をクリックします。

次にアカウントを作成していきます。
GoogleアカウントやFacebookなどのIDと連携させてログインすることも出来ますが
ここでは連携させずにFreenomのアカウントを作成します。
赤枠の箇所にメールアドレスを入力して「Verify My Email Address」をクリックします。

Freenomからメールが送信されます。
24時間以内にメールを確認しリンクをクリックしてくれというメッセージが表示されます。

メールを確認するとFreenomからメールが届いているはずですので
リンクをクリックします。

クリックするとクリックすると名前や住所などの登録画面に遷移するので入力します。
海外サイトなので全て半角のアルファベットで入力します。
英語での住所の入力は日本とは順番が異なります。以下の住所の場合には

「〒123-456 愛知県 名古屋市 中区 門前町 1-2」

「Address1」に「1-2 Monzen-cho, Naka-ku」を入力。
「Zipcode」に「123-456」を入力。
「City」に「Nagoya-shi」を入力。
「State/Region」に「Aichi」を選択。

という具合に入力します。
全て入力したらチェックボックスを選択して「Complete Order」をクリックします。

登録は完了です。
これでサーバー側設定を行うことによって取得したドメインを
自分の好きなレンタルサーバーやVPSや専用サーバーなどで使用することが出来ます。

さくらインターネットVPSでのFreenomドメイン設定方法

ここではさくらのVPSでFreenomで取得したドメインを利用する方法を記載していきます。
順番はどちらでもいいのですが先にFreenom側で設定していきます。
まずFreenomにログインした状態で上部のメニューの「Services」をクリックすると
プルダウンでサブメニューが表示されるので「My Domains」をクリックします。

設定するドメインの「Manage Domain」をクリックして設定画面に遷移します。

「Management Tools」をクリックするとプルダウンでサブメニューが表示されるので
「Nameservers」を選択してネームサーバーの設定画面に進みます。

「Use custom nameservers(enter below)」にチェックを入れ、
Nameserver1に「NS1.DNS.NE.JP」
Nameserver2に「NS2.DNS.NE.JP」
を入力し「Change Nameservers」をクリックします。
さくらのレンタルサーバーを利用する場合にもここは同様です。

次にさくらインターネット側の設定を行っていきます。
さくらのVPSにログインします。

ログインしたら「ネームサーバー登録」をクリックします。

Freenomで取得したドメイン名を入力します。

ゾーンが追加されました。

ここでは「さくらインターネットのネームサーバーに設定する(簡単設定)」にサーバーのIPを入力します。

登録されました。以上で全て完了です。
すぐに確認したいところですがDNSの浸透まで長い場合は2〜3日ほどかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です