Macbookのトラックパッドが滑りやすくし、操作を快適にする方法

Macbookのトラックパッドは他のラップトップと比べて素晴らしいとは思いますが
(最近は他の機種も結構がんばってますね。まだ差がありますが…)

手から汗が出てくるのか使っていると徐々に滑らなくなってきます。
べたべたして操作がしにくくすごいストレスになってきます。

1本指のマウスポインターの移動は指先でやればなんとかなっても
2本指での上下のスクロールはべたついてぬるぬるいかなかったり、
特にスワイプなんてきつくなってきます。

これは別にMacbook ProにかぎらずMacbook Airでも
WindowsのラップトップでもChromeOSでもほとんど同じだとは思うのですが、
これってなんとかならないんでしょうか。

Macbookを買った時から困って悩み続けマウスを使ったりして凌いでましたが
私が試した改善方法を記載していきたいと思います。

トラックパッドフィルム

スマホに貼るアンチグレアフィルムってありますよね。
有名なところだとパワーサポートやマイクロソリューションが発売していて
スマホに貼ると画面が少し滲んで曇った感じになってしまうというデメリットはあるものの
指触りがすべすべしてパズドラみたいなゲームなんかではすごい捗るっていうフィルムです。
要はあれと同じものをトラックパッドに貼ればいいわけですよね。
だったらそういうのが当然売ってるだろうということで探したところあったので買いました。

トラックパッド用保護フィルム
「トラックパッド用保護フィルム MacBook Pro 13インチ(Late 2016) OverLay Protector OPMBP13L2016TP/12」

しかし貼ってみたものの、全然滑らない!
元のトラックパッドの滑りと同じくらいか
むしろ滑らなくなっているかというレベル!

ただの傷とかの保護にはなるのかもしれないが、
全然意味がないじゃないかこれじゃ…

スマホ用のアンチグレアフィルムは何であんなに滑るのに
こんな調子なのか意味がわからない。

だってあっちは画面に貼るわけだから透過具合も重要で
なおかつ滑りやすさにもこだわっているにもかかわらず、
Macのトラックパッドに貼るフィルムは透過具合は関係なく
トラックパッドが完全に見えなくなってしまうくらいの色でも問題ないわけだから
製造は簡単だと思うのになんでこんなことになるのか…

パワーサポートのトラックパッドに貼るフィルムも
知人のを触らせてもらったが全く滑らなかった。
なぜ同じ会社の製品なのにiPhone用のアンチグレアフィルムと
こんなに違いがあるのかわからないが仕方がない。

もしかしたらすべすべになる製品もあるのかもしれませんが、
現在、発売されているもののレビューを確認してみたが、
どれも微妙そうでした。

そのうちいい物が発売されてくれればいいんですが。

スマホ・タブレット用コーティング剤

スマホやタブレットに塗ると画面がコーティングされすべすべになるという
コーティング剤も売っていたので

プロテジュ
スマートフォン・タブレット コーティング&クリーナー 10ml・クロス1枚 コーティング 光沢アップ 操作性向上 指紋付着軽減 SN-001『プロテジュ』

という商品を買ってみました。
少し液体をトラックパッドに塗ると数十秒で乾くので、
その後触ってみるとたしかにさらさらして、滑りやすくなります。

しかし、しばらく経つとやっぱりべたべたしてきて
その度に塗るのはちょっとめんどくさいですしもったいないです…

ハード・テフロンシート

ネットで調べてみるとハード・テフロンシートというものを使っていて
どのレビューでも評価が良さそうなので購入してみました。

ハード・テフロンシート
ハード・テフロンシート 150×193 SK45
上記は私が購入したものですが、他のものでもたぶん同じようなものだと思います。
他のものとは違いこれはトラックパッドに貼るものとして作られているわけではないので
サイズが合いません。

カッターで切り取る必要があります。
カッターで切り取ったあとはシールになっているので
貼るだけですが粘着力が強いので結構貼るのが難しいです。

しかも気泡が入ります。
スマホに貼るフィルムは気泡を指で押し出したり出来ますが、
このテフロンシートは粘着力が強いため、押し出すのは難しいです。
スマホのフィルムとはまるで別物と思ってください。
なので気泡がなく綺麗に貼ることはかなり難しいと思います。

肝心の滑り具合ですが、結構すべります!
これはさらさらして操作しやすいです。

デメリットとして気泡で見た目が汚くなることや
カッターで切り取る必要があり、
完全にぴったりのサイズに切ることは難しいことがあるので
完全に満足というわけではないです。
しかし耐久性に難ありで1ヶ月ほど使ってると滑らなくなってきました。。。

ベビーパウダー

次はベビーパウダーです。

シッカロールナチュラル 120g
シッカロールナチュラル 120g

頻繁につける必要がありますので面倒くさいですが、最強のすべりごこちです。
しかしパウダーがキーボードの間から入ってそれが貯まることにより、
故障の原因になるのではないかという疑いがありますが私は気にせず使ってます。

ギャツビー パウダーあぶらとり紙 70枚入
「ギャツビー パウダーあぶらとり紙 70枚入」
他には上記のパウダーつきあぶら取り紙もおすすめです。
キーボードから入るほどの粉ではないのでこちらの場合その点は安心できると思います。
しかし、ベビーパウダーに比べるとコストポフォーマンスは悪いとは思います。

というわけで私はベビーパウダーを愛用しています。
パームレストにつけてもいい感じですしトラックパッドでもすべすべして最強です!

カテゴリー: Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です