#3 さくらインターネットVPS で CentOS7 + nginx + PHP7 + MySQL 「nginxインストール&設定編」

この記事は以下の記事の続きです。
#2 さくらインターネットVPS で CentOS7 + nginx + PHP7 + MySQL 「CentOS7 初期設定編」

次の記事はこちら
#4 さくらインターネットVPS で CentOS7 + nginx + PHP7 「PHP & MySQL編」

目次

  1. nginxのインストール
  2. firewalldの設定

1. nginxのインストール

1-1インストールする前にyumのリポジトリを登録する必要があります。

vim /etc/yum.repos.d/nginx.repo

ファイルが新規作成されました。

1-2
先程追加したファイルを以下のように記述します。baseurlのURLは他にもあるのですが、開発者がこのmainlineを勧めているのでここではmainlineのバージョンをインストールするようにします。

[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/mainline/centos/7/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1
1-3さきほど追加したリポジトリからnginxをインストールします。

yum -y --enablerepo=nginx install nginx
1-4nginxを起動します。

systemctl start nginx
1-5nginxの状態の確認は以下でできます。

systemctl status nginx
[root@ik1-301-10926 chinpui]# systemctl status nginx
● nginx.service - nginx - high performance web server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/nginx.service; disabled; vendor preset: disabled)
   Active: active (running) since 日 2016-12-18 05:44:26 JST; 9s ago
     Docs: http://nginx.org/en/docs/
  Process: 6471 ExecStart=/usr/sbin/nginx -c /etc/nginx/nginx.conf (code=exited, status=0/SUCCESS)
  Process: 6469 ExecStartPre=/usr/sbin/nginx -t -c /etc/nginx/nginx.conf (code=exited, status=0/SUCCESS)
 Main PID: 6473 (nginx)
   CGroup: /system.slice/nginx.service
           ├─6473 nginx: master process /usr/sbin/nginx -c /etc/nginx/nginx.conf
           └─6474 nginx: worker process
1-6このままだとOSの再起動時にnginxが自動的に起動しないのでサービスとして登録します。

systemctl enable nginx
[root@ik1-301-10926 chinpui]# systemctl enable nginx
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/nginx.service to /usr/lib/systemd/system/nginx.service.

最低限ですが、nginxの設定は以上ですが、CentOS7のfirewalldが働いているのでこのままだと外部からアクセスができません。

2. firewalldの設定

2-1HTTPでの外部からのアクセスを許可します。

firewall-cmd --permanent --add-service=http
[root@ik1-301-10926 chinpui]# firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=http
success
2-2設定を有効にするため、firewalldをリロードします。

firewall-cmd --reload
[root@ik1-301-10926 chinpui]# firewall-cmd --reload
success
2-3これで外部からHTTPによるアクセスが可能になりました。ブラウザからサーバーのIPをしてしてみるとnginxのWelcomeページが表示されるはずです。
nginx Welcome Page

2-4もしも表示されない場合にはfirewalld関連のコマンドを参考に状況を確認するといいでしょう。

firewalldの起動

systemctl start firewalld

firewalldの停止

systemctl stop firewalld

firewalldの自動起動設定の確認

systemctl is-enabled firewalld.service

firewalldの自動起動を設定(サービスに追加)

systemctl enable firewalld.service

firewalldを自動起動を停止(サービスの停止)

systemctl disable firewalld.service

firewalldのステータスの確認(現在の動作確認)

systemctl status firewalld

firewalldの設定の確認

firewall-cmd --list-all

続き↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です